覚醒したチャイブ

9

JUGEMテーマ:ねこのきもち

昨夜、ソファでうたた寝していたら

ドッスンッ!!...と、何かが鳩尾にテクニカルヒット...

ヴェ!!と少しの間息が止まり、涙目で「何?何事?!」と思いきや

"着ぐるみ疑惑"のチャイブがおそらく冷蔵庫の上から

無謀なチャレンジを試みたあげく、珍しく成功したようで

きょとん顔で私のお腹に乗っておりました...

チャイブは普段あまり表情のない子で、"ビックリ"も"くれくれっ"も

"ごろごろうっとり"も"シャァー――!"もない。

唯一、夜遅くにハスキーな声で一声二声鳴いては基本おんぶ(笑)

もしくは抱っこをせがむ。

そんな時も表情は殆ど変らず。

"着地成功の悲劇"の時も、いつものポーカーフェイスで

しばらく見つめあった後、私のほうが吹き出しました(笑)

もぅ、かぁたん夕食リバースするとこでしたよっ!(これからお食事の方ゴメンナサイ)

で、体重測定しました。^^;

バジル...3.8kg

タイム...4.5kg

チコリ...4.7kg

パセリ...5kg

そして、堂々第一位!!

チャイブ...5.6kg〜♪

痛いはずですね...呪文、もひとつ追加

"今度はかぁたんいない時にチャレンジしてね"

いろいろもろくなっているお年頃なので..(笑)

 

本日のパセリのちょっとホラーな画像。

このむこうにちゃんとナイスバディありますから〜♪

 

「魔法って

10

JUGEMテーマ:ねこのきもち

言っていいかな」

平井賢の歌、ラブソングなんだけど

私とにゃんこ達にも当てはまる気がするお気に入りの歌♪

 

タイム..ほっぺをむにむに

バジル...しっぽの付け根をトントン

パセリ...黄色の猫じゃらしでグルグル

チャイブ...脇の下をコチョコチョ

チコリ...耳そうじ

我が家のにゃんこズにきく魔法♪(笑)

 

「立ってられない様な悲しみが襲って来て
君を笑顔にする魔法が消えてしまったら
一緒に泣こう 一緒にもがこう 一緒に生きよう
見つかるまで探し続けよう 魔法って言っていいかな」

 

ここのフレーズでウルウルする私は

お年を召したせいかしらっ?(笑)

でもね、ひとつでも多く魔法を探すことって大切な気がします。

特別な何かじゃなくて、日常のささやかな何か...♪

は〜るよこい

7

JUGEMテーマ:ねこのきもち

春の花..ゆきどけ後に一番に目につく"ムスカリ"

スーパーの中にある小さなお花屋さんで買っちゃいました。

好奇心旺盛なバジルがいっとうはやく見に来て

齧られそうなのですぐに隔離...(笑)

待ち遠しい春は、卒業式はもちろん入学式すら雪が残る北海道では

まだまだ先ですね〜

チコリはトイレの回数も少し減り、食欲も出てきました。ホッ...

普段から小食で、みんなが食べ終わってからトコトコ来て食べて

少しでも割り込まれたら、譲ってしまって食べないので

王様待遇でテーブルに乗せて別にお食事(笑)

呪文の効果か、なんだか喧嘩も少なくなって

ちょっと不思議♪

きっと伝わってるんですね。

前はすれ違いざまに小さくなっていたチコリが、

おどおどせずに普通に歩いてて

かぁたんは嬉しいですよ!にゃんこズ!

うちの子、やればできる子達なんです(親ばか)

 

 

 

 

真夜中のヒトリゴト

9

JUGEMテーマ:ねこのきもち

チコリの血尿は昨日より経過は良いみたいで

殆どでなかったチッコも昨日より今日は出ていて

お水も飲めてて、鼻に水滴をつけて得意顔(笑)

数日前から気になっていたタイムの食欲不振も

今日はいつも通りに食べてくれた。

あれから、少しのことでも過剰反応してしまう私は

神経質にならないようにと自分に言い聞かせてるつもりで

真夜中のひとり反省会...

 

そして、今日気づいたこと。

以前お話したパセリがパソコンにむかっているとき、テーブルに乗って

両手で頭を抱え齧るしぐさ..

いつもなら「いたたっ」とかいうんだけど

今日は私も齧られるままに抱きかかえるように両手で抱くと

立ち上がっていた足の力を抜いてすっぽりとおさまり

両手で作った輪の中でまるくなった...

大人しく二回とも..

「こっちみて?」と「だっこして?」

そんなパセリのサイン..きっと間違いじゃないよね。

ぁーーもぅ、パセリのお腹にグリグリ顔擦り付けて

自分の鈍感さに泣いちゃいましたっ!まったくっ(泣笑)

ダメダメ飼い主、反省会終わり♪

 

チコリの病院

12

JUGEMテーマ:ねこのきもち

チコリがまた血尿と頻尿の為病院へ...

九月にカテーテルを通して洗浄してから、落ち着いていたのにな

エコーで見てもらいましたけど、膀胱の尿には結晶が以前ほどはなく

つまっているようでもなくて、ただ膀胱炎には間違いないようで

注射を打って頂き、様子を見ましょうとのこと...

お薬は嫌がりようが半端なくて、とりあえず結晶があまりないので

経過観察です。

 

ここ最近、こにゃんこ達にちょっかい出されてて

お仕事に行っている間だけでも心配だから部屋を分けてみた最中の出来事。

もっと早くこうしてあげてたらなとか..

またチコリのサインを見逃してしまったな、なんて後悔が..

「ごめんね」

いつもチコリには甘えてばかりいました。

ミントが星になった時も、ふらふら歩くミントの後を追うように

ついて歩いてたチコリが、あんなにイクメンだったチコリが

悲しくなかったはずないのに。

自分ばかり悲しんでたョかぁたん。

みんなが意地悪しても、お父さんだからとか、優しい子だからとか

そうじゃないよね、チコリなりに精一杯の我慢だったんだよね。

早く治りますように!!

病院の匂いがするからか、今日はこにゃんこ達も神妙な顔で

穏やかに寝ています♪

「チコちゃんに優しくしてあげてね♪」とみんなに

呪文のように囁き続けてみます(笑)